WordPress をさくらサーバーへ引越

WordPress をさくらサーバーへ引越
さくらサーバー
さくらサーバー

普通は逆だよね(^_^;)

普通は「さくらサーバー」から、「GCP」へ引越しするのがセオリーだよね?www
そこはほら、

サーバー系は初心者ですから!!

どうして「GCP」を辞めたのかというと、ランニング・コストがかかるからです。
当初は自分の勉強の為だから良いかなぁ〜って考えていたのですが、アクセスがあまりにもないにもかかわらず、「毎月2,000円」くらい払うの馬鹿らしいなと思ったわけです。
(※ DB 使わなければ、無料でいけますけどね。)

「GCP」の、いや「GAE」の凄さは十分理解してますよ!
だから、コストのかからないスタティック・サイトに関しては「GAE」を利用させてもらってガンガン作ろうと考えてます(´ε` )

激安のレンタルサーバー「さくら」

「さくらサーバー」は以前、「ジーズアカデミー」でも利用させてもらった激安のレンタル・サーバーです♪

課題では本当にお世話になりましたm(_ _)m



スタンダード・プランでも、月額「515円」!激安ッ!!!
当時、エックスサーバーを利用していた僕も、引越しさせてもらいましたよ!ええ( ー`дー´)キリッ

基本的な機能は大概揃ってますからねー。
特に不便を感じたことは・・・

あるなッ!!www

さくらサーバーの不満点

唯一といって良い不満はメールまわり

唯一、使い勝手が悪いなぁ〜と感じたのは、メールアドレスの「アカウント名(@より前の部分)」が同一だと、ドメインが異なっていても同一アカウントとして認識されてしまう所ですかね(^_^;)

まぁ、安いんだから「クライアント毎」に、サーバーアカウントを分けろよってことなんでしょうけれども。

つまり、同一サーバー上に複数クライアント(ドメイン)を構築した場合、それぞれにメール・アカウント情報を開示すると、どちらもメールの内容が見れてしまうというわけです。

(例)aaa.com、bbb.jp を同一サーバー上で構築した場合
info@aaa.com」のメールアカウントを作成、その後「info@bbb.jp」を作成すると、「info@aaa.com」も「info@bbb.jp」のどちらのメールも見れてしまう。
それぞれ別の法人だったらマズイでしょ!?

あえて上げるならアクセス増

まぁ、これも可能性として非常に低いわけですが、仮に「Yahoo!」のトップニュースにとりあげられた場合、当然アクセスは捌けませんよって話しです。

「いや、ねーよ!」って話なんですわ!実際問題www

このあたり「GCP」だと、オートスケール頼みで、「丸投げ」ができるんですよねー!(´ε` )

↓結局、コンセプトに依存するってことなんでしょう。

  • どういった使い方をするのか?
  • どんな事をしたいのか?

パソコン買う時と一緒ですねー!!
是非ここの所、参考にしてみてくださいませm(_ _)m

GAE(Google App Engine)カテゴリの最新記事